帰化申請サポート山形
運営:川越政伸行政書士事務所
帰化申請サポート山形は山形県寒河江市にある国際業務専門の行政書士事務所です
山形県・宮城県・福島県・秋田県・岩手県・青森県の東北6県を中心に日本全国で帰化申請のサポートをさせていただきます
帰化申請に必要な要件のチェックや帰化申請の提出書類作成・収集などお客様がスムーズに帰化できるようにお手伝いいたします
帰化申請のお悩みは「帰化申請サポート山形」へお任せください!
初回無料相談のご予約は、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください!
受付時間9:00-17:00 (土日祝日を除く)

 0237-86-7198
お問い合わせ

帰化申請後の面接

帰化申請書類提出後に数ヶ月後に、帰化許可申請者本人へ面接実施の連絡があります。

この面接では提出した書類の内容を中心に質問されます。

特に、

・交通事故

・交通違反

・前科

・身分関係

・生活状況

などが詳しく聞かれます。

書類上で記入したことを口頭で答えるだけですので、就職時の面接のような難しい質問は飛んできません。

面接は約一時間ほどかかります。

法務局の方々は、お客様の帰化申請において敵ではありませんので、リラックスして面接に臨まれることが何よりも大切です。

着慣れないスーツなどではなく、普段の着やすい服装で行きましょう。

 

また申請者が日本人の配偶者であるときは、夫婦で面接が実施されます。

その場合でも二人一緒に面接される訳ではなく、申請者との面接が終わったら、配偶者である夫(妻)との面接と進みます。

一人が面接しているときはもう一人は別室で待機することになります。

面接は相談時に対応した法務局の職員と、もう一人法務局の担当者が同席し、申請者と法務局の職員二人の計三人で実施されます。

 

面接では申請書類の内容の確認と同時に日本語能力もチェックされています。

担当者からの質問でわからなかったり、聞き取れなかった場合は「もう一度お願いします」と言って構いません。

曖昧な回答で不利な判断がなされないようにしましょう。 

 

帰化申請において、この面接を一番に気にされているお客様がいらっしゃいますが、帰化申請で最も大変で重要なのは提出書類の作成と収集です。

帰化申請サポート山形では帰化申請後、この面接の意識した練習を行なっておりますので、安心して法務局での面接に臨めるようサポートいたします。

2024.05.26 Sunday